2017年07月25日

アナログノススメ

久しぶりに子どもたちはそろって、おばあちゃんのおうちへお泊りに。

学校やお友だちの話を聞かせたり、おばあちゃん孝行をするため...ではない。
目的はゲーム三昧。おばあちゃん家にあるTVゲームをすることが彼らのお目当て。

我が家にはゲームらしいゲームは置いていない。
以前は普通にあったのだけど、クリニックに通い始めた当初、先生から
『子どもにゲームを与えるのは、親の手抜きです!ほかの遊びを親が教えないと!』
と、バッサリやられ、それから徐々になくしていった結果こうなった。

それからほかの遊びをあれこれ考えるようになったが、いくつか先生に絶賛されたものもある。

まずこれ。太鼓の達人のマイバチ制作。
IMG_2421.JPG
材料選定を子どもたちにさせ、長さを決めたらあとはカンナで削り、ペーパーがけ。
出来上がったときのパッと花が咲いたような笑顔が嬉しかったな。

それから、ペットを飼育することの大変さを教えてくれたトカゲのちびちゃん。
IMG_1643.JPG
学校から帰ると毎日まっすぐエサ集めの日々。網と虫かご持ってくさむらへGO。

大好きな折り紙もすごく上達したし、DIYを手伝ってくれて電動工具も随分上手になったね。
一緒に好きな漫画の絵を描いて、一緒にお料理をして...

TVゲームって1500時間遊べるように設計されてるらしいですね。1500時間。
1日5時間遊んだとして、300日。約1年!
初めて知ったとき、ぞっとした。子どもたちの貴重な時間がもったいねえなって。

ただ、たまにはね。夏休みの今日ぐらいは特別にいいだろうってことで。

けどね。ゲームなくても、なんとかなる。夢中になれる遊びはたくさんあるもん。

最近はアナログな遊びのほうが、実はいい顔で遊んでるような気がしてます。

<Sponsered Link>




posted by tackn at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

日々是成長

弟くん、今日は初めてたったひとりでアーチェリーの師匠の元へ。

自分の背丈ほどもありそうな、重いバッグを背負って、
初めてひとりで乗るバスはどうだったかな?
やっぱり少しは心細かったかな?それともワクワクのほうが、
うんと大きかったのかな?

自分の大好きなことに対して、イメージする理想の自分になるために、
ただひたむきに努力し、日々何かを克服していく子の姿を見られる幸せ。

何か夢中になれることがひとつあれば、
それを見守り、応援する我々がいれば、
子どもたちは正しく、逞しく成長してくれる。
そうに決まっている。

今日の出来事を何でもない風に語る顔が、昨日よりどこか頼もしく見えた。

<Sponsered Link>




posted by tackn at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

弟くんの気持ち

子供たちを連れて、入院中のおじいちゃんのお見舞い。
静養も兼ねての短期入院だけど、弟くんは毎日病院へ。

心優しい弟くんは、おじいちゃんが心配でしょうがないみたい。

毎日通っているうちに、ついに周りの患者さんのことまで心配になり始めて、
他の病室の様子までそっと確認してるみたい。こんな風に優しいんです。

去年おばあちゃんが亡くなったときに、初めて実際の人の死にふれた弟くんが、
体温が戻れば生き返ると信じて、何時間も身体をさすっていたこともありました。

こんな風に周囲の人に対して、無条件で発揮できる彼の持ち前の優しさがあれば、
人との関わり合いが少々不得意なことなんか、”へ”みたいなもんだぜ。

小さな弟くんの振る舞いに、今日もまた勉強させてもらった。

<Sponsered Link>




posted by tackn at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする