2017年07月08日

北風と太陽

うちの子がいわゆる発達障害と診断されてから、それなりにガッチリ向き合っている。
病名のようなものが与えられようが、我が子は我が子。慈しんで育てることには変わりないが、
だからどうすればいいのかがわからず、今思えば随分迷走してきた。

去年の今頃は叱ってたなー。萎縮させるだけで意味ないのにね。
叩いたこともあったよなー。それでも子供側は親に頼るしかないから逃げ場とかないよね。

今の私だったらこう言うな。
『北風ピューピュー吹かしても逆効果ばい。おひさま おひさま。とことん優しゅうしてみらんね』

お世話になってる先生曰く”発達障害は病気ではない。二次障害が病気”

我が子に対してどう対応していいかわからず、出口が見えない状態でもがき苦しんでいる親御さんが、今この瞬間にも相当いらっしゃることを思うとツラい。これは他人ごとではない。

そんな方たちが何かのご縁で、フラフラとたどり着いて、今日もゆるーくやってる私の駄文を目にしたことで、一時でも気が楽になったり、何かのヒントになることがあれば、ここだって意味があるのです。

<Sponsered Link>



posted by tackn at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする