2017年07月12日

消しゴムハンコはじめました

お兄ちゃん消しゴムハンコ制作スタート!

指先に全神経を集中させ、TVの音声も全く意に介さず、わき目も降らずただひたすらに彫刻刀を振るうさまは、熟練した匠の如し
前回の刺繍はすでに忘却の彼方へ行ってしまったようだけど、果たして今回はどんな結果になるのだろう?

うちはまず子供が興味を持ちそうなものをいろいろと見せてやり、その中から本人が自分の直感で(←ここね。親じゃなくてあくまで本人発進)試してみたいと言い出したことは、変な先入観をおしつけずに、とりあえずやらせてみるように決めている。

前にも書いたが発達障害のストロングポイント。はまれば無類の集中力を発揮!

逆に興味関心がない対象への見切りの判断は、そらもう早い。親の顔色とか関係なしソッコー忘却。
だから見てるこっちは楽でいい。じゃあ次は何にしようか?ってことだけ考えりゃいい。

こんなことを繰り返していれば、いつか子供たちもこの先の人生に大きく関わる何かと出会うときがくるでしょう。きっとそうなると確信している。

その時がきたら、今のように毎日がLevel1スタートみたいな日々も楽しかったね☆ってなことになるはずだから、ちゃんと今はこの毎日を味わっておこうと思うのです。
IMG_2386.JPG

<Sponsered Link>



posted by tackn at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする