2017年07月16日

答えあわせの日

朝から、お世話になっている先生のところへ。

子供たちの近況報告や私たちがどのような会話を交わし、どう接してきたか。
月に一度の答えあわせと、軌道修正の日。
あと、発達障害を逆手にとって、いろんな分野でその能力を存分に発揮している人たちの話を聴かせてもらえる楽しみな日でもあるのです。

ウチらは発達障害の子の親としては、多分模範生なんです。
毎回感心してもらい、「そのままでいきましょう」と〝◯〟をもらい、確信を得て、また頑張れる。
そんないい感じのループができてる気がします。

いい歳の大人でも、自分らが一生懸命向き合ったことをいい顔で褒められると嬉しいものですね
ということは子供に対しても叱咤激励より、まず全力で褒めるってことなのかなー。
褒めて褒めていいとこ探していいとこ伸ばし。これですよ。

クリニックの先生の方針に、ウチらは運良くピタッとハマったから良かったけど、今まさにクリニックをお探しの方、相談してみようか迷われている方たちへ。

信頼できる場所を早く見つけられるといいですね。これ子供のためでもあるけど、我々親が救われる要素が凄く大きい。

そして何と言っても、プロの先生方は皆さん膨大なサンプルをお持ちですから。
それを上手いこと利用させてもらわない手はないと思うのです。

<Sponsered Link>



posted by tackn at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする