2017年07月19日

愛されキャラ

やっぱりね、発達障害の話をするときに今でも何となくシックリこないのは、このネーミングのせいだと思うんですよね。
発達障ときて”害”だもんね”害”。これがなんかタブー感だしてんじゃないかなあ。
”がい”のとこ平仮名で統一しましょう!とかそうじゃなくてさ...
だから子供自身が理解できる年齢になったら、キチンと正しい情報を与えといたほうが絶対いいのに、いざとなると抵抗があるんじゃないかと思うんですけどねえ。

ウチらは少しずつですが、本人たちとも正しい知識を共有していってる段階です。
ゆくゆくは『周りから愛される なんかほっとけない困ったちゃん』に仕上げることが目標です
本人はあくまでマイペースで他人に合わせることは苦手だけど、周りがそれを十分理解してるので、よってたかって誰彼フォローしてくれて、まあ楽しい日常みたいなかんじかな。いいでしょう?^^

ウチらの子供時代って、日常に発達障害とかそんな言葉なかったからね。
そういう子は正しく理解される機会すら与えられず、みんな多少なりともツラい思いをして育ったんじゃないかと思うんですよ。
だから、正しい知識と何となく明るいイメージが広がればいいなって願ってます。

『俺 発達障害やけん空気読むとか苦手やん( `ー´)ノ』とか堂々と口にできて、周りがそれを笑顔で許せる。そんなのが理想。

<Sponsered Link>



posted by tackn at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする