2017年08月17日

友人の子どもの場合

昨日は、同じ年頃の子をもつ同世代の友人と久々の再会。

酒食をたしなみつつお互いの近況なんかを話しているうち、お互いの子どもの話に。
そこでなんと2人は不登校チックな子の親という事実が発覚!

これも〝カラーバス効果〟ってやつなのか? ※8/8の記事参照
で、よそのうちではどうなんだろう?てことで、興味津々聴かせてもらいました。

その子の場合、ウチの子より自宅待機歴が長く、ある時期一度通い始めたものの、
あることがきっかけで待機再開。今にいたるそうな。結構キズつきやすい子みたい。

義務感がそうさせたのか、周りにあおられて、行かざるを得なかったのか、多分、
登校再開したのが早かったのかな?本心から行きたくて行ったわけじゃなさそうな。

結果論になるけど、十分に心が満たされた状態で、心にゆとりのある状態で、かつ
周り関係なく、あくまで本人が『行きたい』という状態になるのがベストだと思う。

そうじゃないのに外に出てザックリ傷を負うと、また立ち上がれるようになるまで
それ相応の時間を必要とする(と、お世話になっている先生に言われたことがある)

だから親やまわりが叱って、なだめて、のせて、すかして、感情にうったえて、
手練手管でもって登校させようったってダメなのだ。

さいわい友人は、私と同じような考え、対応にたどり着いていたようで、お互い
『辛くてたまらないのを必死でこらえて、学校に行く子じゃなくてよかったね。』
ということで、妙に親近感が増した夕べの集いでした( ;∀;)


<Sponsered Link>





posted by tackn at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

いつもの光景

さて、今日から平常運転です。

お兄ちゃんは朝から元気にデイサービスへ。
弟くんは元気にアーチェリーの練習へ。
そんな2人に引っ張られるように、私も出勤(^◇^;)

〝楽しくない、やりたくない〟を決して強要しないウチら。
2人とも自ら進んで予定をこなすということは、〝楽しい、やりたい〟ということ。
旅の疲れもあるはずなのに、ウチらにとってこれは凄いこと☆

島での体験を通して、なんか2人ともたくましくなったように見えてしまいます。
やっぱり、まずいろいろやってみるもんですね!じゃなければ宝物にたどり着かない!
前にも書きましたが、やっぱり選択肢はたくさん与えたほうが楽しみもふえる!

夏休みもあと2週間。やり残しがないようにしなけれぱo(`ω´ )o


<Sponsered Link>




posted by tackn at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

Uターンラッシュ

明日からは平常運転のため、ヘトヘトになりながらも我が家へ到着です。
しかし、この時期の交通機関の混雑ぶりはすごいですね。

帰りの便の予約をナメてた我々一行は、なんとかギリギリ船のチケットをゲットし、
駅へ着いたはいいものの、当然、特急の指定席が空いてるはずもなく、確実に席を
確保する為、みんなを涼しいところでゆっくりさせつつ、私一人順番待ちの列へ。

列車が入ってきたところで皆を呼び、車内清掃をまっているとお兄ちゃんが一言。
『あー⤵ まだあと10分も待つのか。。』

ほおぅ。俺ぁ一人でここに1時間突っ立ってたんですけどねえ。。(~_~;)💢
本当に君はそこらへんの気持ちをおもんぱかるのが苦手ですのう。

以前もこんなことがあった。
GWだったか大型のテーマパークに遊びに行ったとき、子どもに楽しんでもらいたい
一心で、私が列で順番待ちをし、ほどよいところで子どもと交代。そしたら、次に
乗りたいやつのところで私がまた順番待ち。で、乗り終えた子どもと交代ってのを
繰り返して、どうにか数をこなしたときの衝撃の一言。

『そんなに並ぶの好きなんだなーって今日知ったよ( *´艸`)』

いてたまるか(-_-;)そんな並び専みたいなやつ。世の中いるとしたら、並ぶのが苦
にならない人と、大嫌いな人だろう。そして私は圧倒的になにがあっても後者だ。
流行りの店でも何でも並ぶのは大嫌い派なのだ。息子よ。よく覚えておけ(-_-メ)


<Sponsered Link>




posted by tackn at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする