2017年08月28日

一芸に秀でる

そういえば、この前の土曜日は毎月恒例となっている答え合わせの日でした。

とくに軌道修正する必要もなく、また一つ手ごたえを感じているところですが、
その時に聴いたほかのお子さんのお話。

夏休みにおじいちゃんについてお寺に行き、そこで初めてお経をあげたそうです。
そしたら、何がどう彼の心をつかんだのか、すっかりドはまりしてしまい、結局
それから毎朝お寺にお経をあげに通ったんだそうです。

なんと彼曰く『勉強より、ゲームより楽しい』んだそうです。
・・・この話、わけわからんでしょ?楽しい?どこらへんが?てなもんです。
はまっている本人以外には、ちょっと???ですよね。

けど、やっぱり本人が自分の意志で、直感で興味を持つってことが第一歩。
その先に何があるかはさておき、とことん追求させたほうがいいに決まってる。
だから周りは変な先入観で否定せず、どんどん背中を押したほうがいい。
だって、これこそまさに発達障害の子のストロングポイントですから。

もしかして一生を左右する一芸になるかもと思うとワクワクしませんか?

ところで、うちの子ベイ〇レードをスタジアム(てゆうのかな?)のうえで
回すと、なんと音だけで何が回ってるのかわかるんです。
30種類ぐらいあるのに。改造してもキッチリ聴き分けるんです。

この特技の活かし方をご存知の方は、ぜひご教示いただけませんか。。。


<Sponsered Link>





posted by tackn at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする