2017年09月25日

ボランティア

土曜日はひたすら土砂を片付けてまいりました。今、全身が泣いております( ノД`)

道路というのは雨水が側溝に逃げるように、中央が高く、両端が低くなってますが、
土砂が30cmぐらい積もっており、側溝は水を含んだ土砂でパンパンでした。
広いところは機械が使えるけど、まだまだたくさんの人力が必要って痛感しました。

災害は一瞬ですが、復旧までには多大な労力と時間がかかるのでしょうね。

さて、昨日は法事でしたが、耳栓というアイテムを使えば、苦手なお経をクリア
できることを知ったお兄ちゃんは、無事最後まで参加☆ ※8/26,27の記事参照

もうひとつの苦手な学生服も抵抗なく着てたし、なんか逞しくなってる実感(^^♪
やっぱり心が満たされてると、本人も周りもラクでいい。

弟くんは、どうしても師匠と一緒に大学生の大会を見に行きたがっていたので、
ウチらとしては当然そちらを優先させました。一番の関心事ですからね。

周りにも変な言い訳せずに、そのまんま不参加の理由を言ったわけですが、
こうゆうのって理解できない人には、何と説明しても理解不能でしょうし…。


<Sponsered Link>




posted by tackn at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

やらぬ善より

明日は早朝から朝倉の被災地へ入って一仕事してきますので、もう休みますzzz

コトがコトだけに全然楽しみでもないのですが、夏休みの終わりとともに、随分と
ボランティアの手も減ったらしいので、やるからにはやってやろうというとこです。

松下幸之助さんではないですが、汗をかくことで、いい知恵がうまれるかも(^^♪


<Sponsered Link>




posted by tackn at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

モノづくりの祭典

先日の連休最終日に糸島クラフトフェス、『糸フェス』に行ってまいりました。

もちろん目的は、モノづくり大好きな子どもたちに、その道で生きていらっしゃる
方々やその作品の数々をみせてやること。

実際に体験できる趣向をこらしたブースもあり、実際にいくつかやってみましたが、
どのブースも大盛況。やっぱり親御さん皆我が子にいろんな経験させようと必死。

数十件の工房の出店があったようですが、圧倒的に一番多いのは陶芸、あと木工細工
にレザークラフトや染物、織物に書画と盛り沢山。

一見、バラエティにとんでいるが、多分出店されているみなさんの中に、人から
やらされている人はいないのでしょう。多分みんな自分の『好き』を極めた方々。

じっくりお話を伺ってみたいけど、それも実に迷惑な話なので、今日は無理かな。
子どもたちは、最初こそ楽しげだったけど、あまりの人の多さと台風一過の強い
日差しにあっという間に参り気味。。。で、やることやって早々に退散。

まあ。。。そんなにうまくこちらの意図通りにはいきませんなぁ(;^_^A


<Sponsered Link>




posted by tackn at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする