2017年09月12日

子どもたちよ…

今週末は会社のお仲間とゴルフに行きます。

で、仕事から帰って練習に通うわけですが、子どもたちが見たいと。練習ぶりを。
退屈するから家にいたほうがいいって言っても、2人ともついてくるという。

そうだ☆選択肢をたくさんだ。何がきっかけになるかわからんのだから、もしかして
『僕もやる!』からの松山くんみたいなパターンだって、可能性はゼロじゃない。
頭っから遠ざけることなんて、もったいない。よし!子どもたちよ、ついて参れ!


あぁ…開始10分もたってないのに、子どもたちの眼が死んでる…
こんなに興味を示していない人の顔を見たのはいつ以来だろう…
ワーワー言わんでいい。せめて眼の焦点をあわせてもらうわけにはいかんだろうか。

関心の有無がハッキリしてるって怖いね…あぁ 居たたまれない。もう帰りたい…
しまいにゃウトウト眠りこけちゃってるし。

これって他人が見たら、夜遅くに自分の趣味に無理やり子どもをつきあわせてる、
なんかソコソコ痛い親やんけ。

子どもの関心事を発見するって、幾多の犠牲の上にこそ成り立つんですね…


<Sponsered Link>






posted by tackn at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする