2017年09月13日

嘘も方便?

最近の弟くんは、日々のスケジューリングを自分でアレンジするようになってきた。
まさに精神的自立。甘やかしの効果だと思っている。 ※8/1の記事参照

たとえば明日は、7:00から師匠宅にて朝の練習。それから定刻通り学校へ。
ちなみに今日も3時間みっちり練習、昨日は朝練習~学校~夜3時間練習。
これ全部本人が上達したくて決めてること。ウチらはなーんにも言わない。

周りの大人には、『練習行きたくないって言いませんか?』と不思議がられるが、
もちろん一度もない。親がやらせてるわけじゃないからね。
大好きなアーチェリーを軸に、充実した日々を送っている様子。

けどさあ…この前みたいに遅刻前提で朝練やったとき、せっかく学校にはうまく
言い訳してるってのに、先生に『アーチェリーの朝練で遅くなりました!』
はないだろう…嘘はいかんちゃいかんけど、ある意味世の中の潤滑油として方便
ってのがあってやね…。あ そういったコミュニケーション手段は苦手なのか…


<Sponsered Link>






posted by tackn at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする