2017年10月10日

先生との面談

月に一度の答え合わせですが、基本的に面談するのは親のみ。
その間、子どもたちは本を読んだり、パズルや積み木で遊んだりして過ごします。

けど、今回お兄ちゃんが先生にアドバイスをもらいたいってことで時間をいただき、
実に約一年ぶりに診察室へ。その間ウチらは待合室でドキドキ待機。

相談の内容というのが、みんなともめ事をおこす同じデイサービスの問題児のこと。
どう注意すればいいのか?みんなで楽しく遊ぶにはどうしたら?等々、自分なりに
この居場所を良くしたいがための切実な質問。答えをデイサービスで共有したいと。

だいたい周りを気にしたりとか、人の気持ちを考えるようなことって、彼らには
とっても不得意分野なはずなのに、そんなことを気にできるってだけで感動☆彡

やっぱり、自分のこころが満たされる⇒自分に余裕があるから周囲のことを思いやる
余裕がでてくるってロジックは間違いないみたいですよ(^_-)-☆


<Sponsered Link>





posted by tackn at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする