2017年10月15日

ワークショップ

とにかくモノをつくるのが大好きなお兄ちゃん。

何か作っているときは、いつものマシンガントークもどこへやら。
発達障害のストロングポイントである、集中力を存分に発揮しモノ作りに没頭です。

そんなわけで、何とかそっち方面の道をみつけてほしくて、いろんな体験イベントや
ワークショップにしょっちゅう出かけております。

今回はステンドグラスを使ったアクセサリー制作にでかけてきました。
作業風景を実際には見られなかったのですが、持ち前の集中力を武器に、予定の半分
程度の時間で完成☆ つまり今回の体験は自分の興味の対象だったということ(^^♪

講師のかた曰く『半田ごての扱いがすごく上手で、すぐに完成しました』とのこと。
初めて手にした道具なのに、さすがの順応力。興味ってすごい原動力ですね!(^^)!
知らない人たちの中に、一人放り込まれるのとかも苦手なはずなのに、この逞しさ!

で、そのあとは弟くんもいれた3人で、これまた大好きな魚釣りへ。
帰りの車中で、疲れて折り重なるように眠る子どもたちでした。今回もいい発見!


<Sponsered Link>





posted by tackn at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする