2017年10月31日

ブレーキの重要性

首に千枚通しですか…想像しただけでゾッとするような痛ましい事件です。

動機の詳細については、今取り調べ中なのでしょうけど、報道されている範囲では、
不登校がちな子どもに学校へ行くよう説得をしていたことに起因するみたいですね。

普通に学校へ行ってほしいという親御さんの気持ちはわからんではないけど、
親に対して殺意を抱くまでに至った子どもの気持ちもわからんでもないのです。

あくまで私の主観、想像です。このお嬢さんの行動を肯定するつもりもないですが、
おそらく、必死にブレーキを踏んでいたのでしょう。そこまで追いつめられるほど。
自分の気持ちをうまく伝えられれば、もしくは親御さんが早くブレーキに気づいて
全力で守ってあげれば、悲劇は起こらなかったのかもしれませんね。

アクセルは絶対子どもたちだけのものだと思います。子どもたちがブレーキを踏んで
いたら、一緒に踏んであげましょう。親がアクセルを踏んだら事故につながります。


<Sponsered Link>





posted by tackn at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする