2017年11月05日

確かな成長のあかし

弟くん、今日は満を持して挑んだ2度目の公式戦でした。

この日の為にそれなりの練習をこなし、それなりの自信をもって本番を迎えました。
が、思うように的をとらえられず憔悴。前半終わったところで、目標とするスコアを
達成することが困難な状況を知り...弟くん無言で悔し涙(ノД`)・゜・

正直、そこまで今日の試合に懸けていたのもウチらは知らんかったし、悔し泣きする
ほど負けん気が強いってことも、今日初めて知ったような気がします。
私はこの子ぐらいの時に、そこまで一途に一つのことに打ち込んだ記憶はないなぁ。

結局ウチらの励ましも弟くんの気持ちを切り替えてやるには至らないようでしたし、
気持ちひきずったまま、ただ痛々しく後半戦を消化することになるのかと思いきや、
見事自力で立ち直り、そのうち笑顔も戻り、楽し気に最後まで射ちきりました(^^♪

もしかしてアーチェリーそのものに嫌気がさしたりするかも?一瞬覚悟しましたが、
帰り道『次の試合は達成できると思う!(^^)!』と言ってたそうです。逞しい!

スコアがどうとかよりも強くなった弟くんを見られたことのほうがいかに嬉しいか。

大丈夫。心配すんなよ。絶対にお前さんは上手になれる。
IMG_2533.JPG

<Sponsered Link>





posted by tackn at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする