2017年11月06日

確かな成長のあかし ~もう一人の男

弟くんが己のもてるすべてを一射一射にこめて戦っていたそのとき、全く興味のない
お兄ちゃんは、おうちでゴロゴロ好きな音楽を聴き、撮りためたTVを見てました(^^;

こういう部分こそ発達障害の子どもたちが、鉄板で誤解されやすいとこですねぇ…。
だけど興味がないことに1日つきあわされるとか、この子たちには苦痛ですもん。

このへんの扱い方がわかってなかったときは、応援にいくのは当たり前だろ?的に
なだめてスカして人参ぶらさげて、とにかくこっちの意図に従わせてましたけどね。

まあ今はだいぶわかってきたから、無理につきあわせるようなことはしませんので、
こんなふうに自分の主張をハッキリするようになってきましたし、ウチらの顔色も
気にしなくなってきたかな。そのこと自体はじつにいい傾向だと喜んでおります。

こちらの都合に従わせるよりも、子どもたちの気持ちにあわせてやったほうが楽(^^♪


<Sponsered Link>





posted by tackn at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする