2017年11月18日

夢中になれるもの

弟くんがアーチェリーを始めて1年経ちました。熱は冷めるどころか増す一方です。

何となく子どもの習い事って、最初は一生懸命やるけどそのうち飽きてきて惰性で
ダラダラ続けて・・・みたいなもんかなと思っておりました。私がそうでした(^^;
友だちがやってるからとか、親が習わせてるとかだったらこうなりやすいのかな。

まだ1年ですし、これからほかのことに目移りしたりすることは十分考えられます。
もちろんウチらも想定しておりますが、一つのことに真摯に夢中になっていく姿は、
大きな勇気をくれますし、何やらよさげな夢を抱かせてくれますね(^^♪

で、家でも好きな時に練習できるように、簡素ですが近射場作っちゃいました。

好きなものに向かってストイックに突き進む発達障害のストロングポイント。
ウチらは黙って見守り、応援するだけ。それが一番の向き合い方だと思います。


<Sponsered Link>





posted by tackn at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする