2018年02月25日

本日の名言☆

「できない」「苦手」を嘆くより、「大好き!」「得意!」を伸ばしましょう(^^♪

これいいでしょう?今日運転中に唐突に思いついたんですが、我ながら素晴らしい☆
発達障害の子どもたちに対する、親としての心構え、スローガンですよ!
自画自賛ながらイイ!簡潔で端的で実にリズミカル!(^^)!

…決して、世界的に超有名なマザーテレサさんの名言。
『暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい。』
のパクリではありませんよ…パクリではね…リスペクト?オマージュ?(^^;


<Sponsered Link>


posted by tackn at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

お兄ちゃんを動かすチカラ

お兄ちゃんが唐突に地元の学校へ登校するようになりましたΣ(・□・;)
といっても、毎日フルタイムではありませんけどね。

きっかけは修学旅行。級友たち言ってくれた『たまには学校にきてよ』の一言です。
たしかに『週一ぐらいは行こっかな♪』とは言ってたけど、まさか本当に行くとは。
(※過去の記事:『帰ってきたマシンガン』参照)

教室で授業を受けてみたら、たまたまお兄ちゃんの関心事とピッタリはまる科目を
見つけたらしく、その科目がある日だけは登校するようになったんです(^^♪
もちろんウチらは登校刺激なんか無意味なことしません。すべて本人まかせです。

やっぱりここでもお兄ちゃんを動かしているのは、”好き”のパワー!(^^)!
授業風景は見られませんので想像ですが、多分ここでも発達障害の奥義
”自分の興味が向く方向にだけ都合よく発生する爆発的な推進力”
を存分に発揮して、周りの雑音なんのそので授業に没頭していることでしょう。

新しい関心事を自分で発見したこと。子どもたちの世界がまた少し広がったこと。
まだまだ当分はここに書くネタに困ることはなさそうです!(^^)!


<Sponsered Link>


posted by tackn at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

親子の距離感

『男の子は親を何度となく裏切ります。だから親は早く「監督」から
「観客」になってください』

一時期ネットでよく見かけたので、ご存知の方も多いと思いますが、開成高校の先生
が保護者会で親御さんに対して言ったという有名な言葉ですね。

真っ当に育てたいという思いから、つい親本位になってしまい指揮権のようなものを
振りかざしてしまいがちですが、時に一喜一憂しながらも、子どもたち自身の選択を
信じてじっと見守るということでしょうね。実に名言だと思います。

ウチらも最近でこそ自分たちの意見を押しつけようとしたり、子どもたちが興味を
持たないことをやらせてみようとしたりはしませんが、なかなか「観客」の域には…

いいとこ今は伴走者ぐらいにはなってきたかなぁ…時に物言う伴走者。道は遠い^^;


<Sponsered Link>


posted by tackn at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする