2018年05月30日

選択肢を与えること

そういえば先日、いつものカウンセリングに行ってきました。

月に一度の成果報告と答え合わせ。毎度この日が待ち遠しいってことは、つまり
ウチらが手ごたえを実感してるってこと(^^♪

今回も子どもたちの近況で大盛り上がりとなったのですが、ひとつ情報共有。

あくまでも実体験によって物事を乗り越えていく発達障害の子どもたちは、
”ゼロ”から判断するのが苦手なんだそうです。

例えば、『今度の休みなにする?』みたいな漠然とした質問は不適なんだとか。
なので、『今度の休み映画か遊園地か温泉だったらどれがいい?』のように
選択肢を示して、選んでもらうのがいいんですって。

そういえば『休みなにする?』『ごはんなにがいい?』『夏休みどこ行く?』
といった問いに対する答えって一様に『なんでもいい』になりがちだもんね。

このことを正しく理解できてるのと、できていないのでは、これから先の
将来、結構大きな差があると思いますよ。

今回もまたいいこと教えてもらったなぁ!(^^)!


<Sponsered Link>



posted by tackn at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

【続】新年度の変化


さて、一方の弟くん。

相変わらずアーチェリーに遊びに全力投球で、そこらへんは心配してないのですが、
問題なのは学校(^^;

というのも、今度の担任がちょっと教師として、人として???というタイプ。
例えば、具合が悪くて休んだ日に連絡をいれてきて、第一声が『明日の宿題は・・』
ですよ!いや、普通は『大丈夫?』とかなんとかいうんじゃないの?

とにかく妙に宿題重視で、今どき宿題忘れた生徒に昼休みなしでやらせたりとか、
子どもや親からも少々気味悪がられてる雰囲気。

心がないというか、事務的というか、人付き合いできなさそうというか(-_-;)


で、先生が嫌でたまらない弟くんは、今ちょいちょい休んだり、遅刻したりです。

去年までの先生が子供の心を正しく理解してくれる先生だっただけに、この落差…
うちはキチンと『発達障害』のことも話して、スジは通してんだけどね。

ちなみにカウンセリングの先生曰く『相手にせんほうがいいですね』とのこと。

まあウチらも同感で、適当にあしらいつつ、矢面に立つ時は立つからいいけども、
まだ5月と思うと、長い一年になりそうだなぁ…



<Sponsered Link>



posted by tackn at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

新年度の変化

新学期が始まって1か月たちました。

いつものカウンセリングの先生曰く、クラスや学校等の周辺環境が変わるこの時期、
不登校の子どもたちにとって、一歩を踏み出す機会になることが多いのだそうです。
なので、毎年今の時期になると、今年の成果報告を喜び一杯に聴かせてくれます。

ウチらのところでも、今大きな変化が起きております。

まず、お兄ちゃんが学校に行くようになりました。毎日ではありませんが、自分で
受けたい授業を選んで、自分で行く日を決めて、その日はちゃんと登校します。
自分のペースで自らチョイスしているあたり、実に面白いですね(^^♪

今は数学にハマっているようで、デイサービスでも先生に教えてもらいながら、
問題を解いたりしているらしく、塾にも行きたいと言い出しました。
”関心事にしか興味が向かない”彼らですから、この先の展開が楽しみです。

やっぱり自分の気持ちをキチンと伝えるのが苦手なだけで、実は内心、自分の
進路や将来に対しては、人一倍不安があるのかなあとも考えさせられます。
ただ、好きなものを見つけて、そこに向かって言ってくれれば本望かな。

一方、ちょっと面倒なことになってる弟くんについては、また次回(^^;


<Sponsered Link>



posted by tackn at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする