2018年06月10日

ささやかなれど

今日、子どもたち2人とキャッチボールをしたんです。初めて☆

洋の東西、時代を問わず(多分)『男の子が生まれたら何をして遊びたいですか?』
という問いに対する不動の第1位。全お父さんの憧れ、あのキャッチボールです。

みんな上手ではないけど、ただ、無心で投げて捕って、笑って、走り回って。

日々の細かいことを言えば、朝起きられなかったとか、宿題をやってなかったとか、
そもそも学校に行ってないとか、約束の時間を守れなかったとか、服を脱いだまんま
とか、浴室の扉が開けっ放しとか、そこらへんはあげればキリがないけど…

こんなちょっとした遊びで喜んでくれる子どもたちは、へんな方向に行かないし、
同じ目線で楽しんでる親だって、やっぱりおんなじだと思う。

ささやかだけど。


<Sponsered Link>



posted by tackn at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする