2018年09月28日

Let it be

同年代の子をもつ親同士でお酒なんかのんでると、お互いわが子の話になりがち。
(あと、病気の話や飲んでる薬の話。健康診断あるあるとか)

ある友人はお子さんに空手をやらせています。そう、や・ら・せ・てるんです。
本人はやめたいアピールもりもりなのに、頑張って続けさせてるんだとか。

1.本人はやりたくないのにやらされてる
2.親はやる気のない子を送り迎えする。時間をさいて、なんと月謝を払って。
3.先生はやる気の見えない子を指導する(経営としてはいいのかもしれんが)

なんか誰もしあわせじゃないよね~。これは黙ってられん。
「何が得意?」「何やってる時が楽しそう?」「何に没頭する?」
「インドア?アウトドア?」「これは凄い!って思うの何?」

聴けば出てくる出てくる。なんだ!あるじゃん!それ腹一杯つきあいなよ!
結局、伸びたがってる方向に伸びる手伝いだけよ。思い通りにいかんから。

弟くんのアーチェリーの練習なんか、ウチらがやらせてるんだったら苦行レベルよ。
本人の中から湧き出てくる何かにとことん付き合うだけ。簡単なこと(^^♪


<Sponsered Link>



posted by tackn at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

決戦!15戦目

※注 現実世界とはタイムラグがあります。あしからず。


『アーチェリー大好き!楽しい!上手になりたい!』
大会と聞けば必ず参戦の弟くん。4週連戦の今回は、いつもと様子が少し違います。

色とりどりのユニフォーム。多数の地域から、より上を目指す選手たちが集合です。
前週のふんわり感はいずこへ。長い付き合いになるであろう同年代でのガチ勝負。

ベストな状態でやらせたい!なので、今回は前日入りで臨みました。

しかしあれやねえ...競技中の親、コーチの指示、激励の耳障りなこと(^^;

「いいよ~」「ドンマイ!」「2㎝あげて~」「深呼吸して~」「時間あるよ~」

”競技中は静かにしましょう”

入門書の最初のページにかいてあるから、ちゃんと覚えてようね。いい歳だよ~♥

その点、弟くんは凄いんです。みんな親、コーチのほうを一射毎に振り返って
指示を待つんだけど、弟くんは未経験者のウチらをハナからあてにしてません。
自分の意志で射ち、考え、修正し、試合を重ねるたびに結果を出してきました。

「この年齢で、ここまで自分で考える子はめったにお目にかかれない」

師匠の評価です。それは発達障害だからです!なんとなく言ってないけど(^^)

台風の接近もあり風が少々気になる一日でしたが、今回も賞状ゲット!(^^)!
表彰ジャンキー弟くんの笑顔!キャ~!またフレーム買わないかん!(^^)!


自分で見つけた道だからこそ。親がやらせてるんだったら、こうはいかない。


<Sponsered Link>



posted by tackn at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

連日連戦14戦目

※注 現実世界とはタイムラグがあります。あしからず。


『アーチェリー大好き!楽しい!上手になりたい!』
大会と聞けば必ず参戦の弟くん。夏休みは試合漬け。3週連続でのエントリーです。

最近は同年代との闘いが続いてましたが、今日は久々に老若男女。車いすだったり、
聴き取りが苦手だったりと、様々なメンバーが同じルールでのガチンコ勝負です。
こういうのもアーチェリーの面白いとこなんですねえ!(^^)!

とはいえ、そこは腕力、体力、競技歴は大人と子どもほどの差(ま そらそうだ)
いや、しかし技術、情熱、向上心なら負けてない!発達障害の凄みを見せてやる!

いつも通りのローテンション⇒イメージ通りいかない⇒人のスコアみて焦る( ノД`)
とまあ、こんなスタートでウチらをハラハラさせてくれましたが、自力本願の
弟くん。終わってみれば、30mw自己ベスト更新!(^^)!

表彰式で賞状を受け取る弟くんを温かく見つめてくださる、多数の競技世界の
おじいちゃんたちが一様にほっこりした表情だったのが嬉しかったなぁ(^^♪

好きなことを見つけたら、精一杯やる。見守る。とことん付き合う。それだけ。


<Sponsered Link>



posted by tackn at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする