2017年07月30日

OKゾーン

庭仕事をしていると、横で見ていたお兄ちゃんが、おそらく次に必要であろう道具を
予想して手渡してくれた。

ほんの些細な、普通ならどうってことない場面だけど、私は『おっ☆!』と思った。

場の流れを読み取って、次の行動につなげるというのは、結構苦手なはず。
けど、自然とそれができた。知らない人は『で?』ってかんじだろうけど、ウチらは
それを見逃さないように気をつけている。ちょっと特別なことなのだ。

今日のそれが、自分の興味の対象だったからなのか、普段のコミュニケーションの
賜物なのか、もしくはその両方だったのかはちょっと判断がつかないけれど。

こんなふうで、ウチらのOKゾーンは結構広く、あちこちに設けられている。
だから日常のいろんな場面で、小さな嬉しいがたくさん見つけられる。

おうちが子どもたちにとって、心から安心できる空間であればいいと思う。


<Sponsered Link>




posted by tackn at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック