2017年09月30日

これってどうなん?-続き-

前回の続きになりますが、結局お兄ちゃんはしぶしぶマスクを外したものの、すぐに
具合が悪くなり、その場にいられなかったそうです。で、それっきりになりました。

その言葉を放った方の意図はわからんし、今更追求するつもりもないけど、その方は
自分の一言が原因でそうなったとは、生涯気づくことはないでしょうね。

様々なタイプの子どもたちを指導することでメシを食ってる人間なら、もうちょっと
マシな対処できたんじゃ?と思うのは、決して言い過ぎではないと思うのですが。

今は、ウチらの時代にはなかったスクールカウンセラーなんて人が配置されてたり、
学校として体裁はととのえてるように見えるけども、実際はこのカウンセラーも、
不登校の子どもたちに対して、教室に入らなくていいからおいでだの、午前中だけ
でもOKだの、ご両親も本心は学校に来てほしいと思ってるとかあの手この手で、
まずはなんとかして学校に来させることを目的としてたりするみたいですね。

やることが根本的にズレてるんよねぇ。子どもは必死でブレーキ踏んでるっつうの。
もちろん、そんな人ばかりじゃないことを祈りますが。

結論、自分の子どもを守るのは、唯一絶対親の役目ってこと。


<Sponsered Link>




posted by tackn at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください