2017年11月29日

納得>>>説得

自分自身が必要とする方向にしか向かっていかない発達障害の子どもたちにとって、
『説得』という行為はまったく意味を持たないことを最近実感しています。

ウチらも何とか理解してもらいたい一心で、『説得』をしていた時期があります。
正直に話をすること。約束を守ること。早く起きて準備をすること。
義務を果たすこと。言い訳をしないこと。学校にいくこと。宿題をすること等々。

まあ今思えば、お互い無駄なことに力使って、いらんストレスをもりもり製造
してたなーって。そらぁ家庭内の雰囲気もドーンと悪うなりますわなあ(^^;

この子たちに必要なのは『説得』じゃなくて『納得』。自らが納得すること。
言葉巧みに説得したって無理無駄。嫌なこと強制されてるとしか思わない。

だから、まずは覚悟してわがままを受け止めて、本人が『納得』して求める
ことだけをトコトンさせてあげるというのはどうでしょう。

じっくり長期戦で甘やかし、十分に心を満たしてあげる作戦です。

この作戦の効果はお墨付きですよ。あとは楽しみながら待てばいいです。


<Sponsered Link>





posted by tackn at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください