2018年02月24日

お兄ちゃんを動かすチカラ

お兄ちゃんが唐突に地元の学校へ登校するようになりましたΣ(・□・;)
といっても、毎日フルタイムではありませんけどね。

きっかけは修学旅行。級友たち言ってくれた『たまには学校にきてよ』の一言です。
たしかに『週一ぐらいは行こっかな♪』とは言ってたけど、まさか本当に行くとは。
(※過去の記事:『帰ってきたマシンガン』参照)

教室で授業を受けてみたら、たまたまお兄ちゃんの関心事とピッタリはまる科目を
見つけたらしく、その科目がある日だけは登校するようになったんです(^^♪
もちろんウチらは登校刺激なんか無意味なことしません。すべて本人まかせです。

やっぱりここでもお兄ちゃんを動かしているのは、”好き”のパワー!(^^)!
授業風景は見られませんので想像ですが、多分ここでも発達障害の奥義
”自分の興味が向く方向にだけ都合よく発生する爆発的な推進力”
を存分に発揮して、周りの雑音なんのそので授業に没頭していることでしょう。

新しい関心事を自分で発見したこと。子どもたちの世界がまた少し広がったこと。
まだまだ当分はここに書くネタに困ることはなさそうです!(^^)!


<Sponsered Link>


posted by tackn at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください