2019年02月13日

2019年2戦目 光明 

一般的に習い事というのは、より早い年齢で始めたほうが上達スピードも速い
といいますね。

”好きこそものの上手なれ” ”不如楽之者(楽しむものに如かず)”
そんな言葉もありますが、弟くんを見てると、いつも実感させられます(^^♪

今の弟くんは前回書いたように、この先を睨んでのバージョンアップ開始直後。
悪戦苦闘の日々。目先のスコアは求めてない中での、今年2戦目でした。

会場にはyoutubeで何度も見たような、ナショナルクラスの選手の姿ばかりか、
以前に大きな大会で戦ったキッズアーチャーの姿も。当然お互い顔見知り。

時間が迫り、次第に無口になる弟くん。いつも通りの試合の入り方。冷静。

前回同様、最初こそうまく集まりませんでしたが、自己分析⇒すぐに修正。
自己ベストを大きく更新したときの、強い弟くんの姿に近くなってる!
ここらへんはホント子どもらしくないというか、尋常じゃない順応速度。

『発達障害は天賦の才。普通の子に育てちゃもったいない!』
クリニックの先生がよく口にする言葉ですが、まさに!

結局、尻上がりにスコアをたたき出し、今時点にしては上々の結果でした。

さ、また額縁買って帰るか♪


<Sponsered Link>



posted by tackn at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください