2019年04月03日

やっぱり初心忘るべからず

最近なーんか腑に落ちないことが起きてまして。

お兄ちゃんの態度なんですがね。私と2人だけの時、限定なんですけど。

話しかけてもTVのほうを向いたまま、うわの空の無愛想リアクション(^^;
「あぁ…」「べつに…」「ふぅん…」
こんなのばっかり。で、お互い無言のままシーーーン。

少し前まで私が帰宅すると、どこかに隠れて「ワッ!」とか毎日やってたのに、
(まあ それはそれでどうなんだ?)そんなのもないし、そんなお年頃かなあ…とか
親離れって寂しいなぁ…と、もう家にお兄ちゃん一人の時に帰宅するのが憂鬱で。

けどね、最近になってやっと謎がとけたんです。

日々のデイサービスでの他者とのかかわりによるストレスをはじめ、ちょっとした
我慢の積み重ねで、こころが満たされてない状態になってたみたいです。

お兄ちゃんの大好きな海釣りにでかけて、一日みっちり一緒に遊んだら、いつもの
無邪気でおしゃべり大好きなお兄ちゃんが、すぐに戻ってきました(^^♪
これはウチらもウカツでしたが、またひとつ接し方の答えを手に入れました。

相手をどうこう言う前に、自身のふるまいを省みるべし!


<Sponsered Link>




posted by tackn at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください